とみ田

とみ田

松戸にあるつけ麺の有名店。それがとみ田です!
近くにおいしいラーメン屋さんがあるって、幸せです。戸定邸に遊びに来た際は、帰りに寄ってみてください。鶏、豚、魚のトリプルスープに柚子がほんのり香る濃厚なスープ。そして大勝軒の流れを汲むだけあり、これでもかって程の自家製麺。小食の人なら並盛で満腹、いやむしろ食べれないかも?です。女性は迷わず、少なめにすることをお勧めします。少なめにすると、その分玉子かのりかトッピングをサービスしてくれます。(少なめにすることがないから曖昧な情報ですみません。)彼と一緒だったら、並盛二つにして分けてあげましょう。

とみ田2

つけ麺

これがチャーシューつけ麺の中盛です。店員さんに聞いてみると、これで麺の量は400g。立派です。チャーシューも切った後、お湯で温めてから出してくれるので尚更柔らかです。口に入れても温度差がなく、快適です。まだ未体験ゾーンですが、大盛にすると麺が+200gだそう。ってことは600g。まだ食べてる人を見たことはありません。チャレンジしてみてはどうですか?もちろん賞金はでませんが。。

とみ田3

割りスープ

教えるのどうしようか悩みましたが、知ってる人は知ってるので。教えちゃいます。つけ麺を食べた後、つけ汁残りますよね?なんとなくもったいないような気がします。でもそのまま飲むには、ちょっと濃い。そんな時、そばを食べた後に蕎麦湯を飲むように、つけ汁をスープで薄めてもらって飲むんです!それが”スープ割”です!それもただスープで薄めただけじゃなく、柚子が少し入り更に刻みチャーシューが入ります♪これを飲む?というか食べて帰らないと、とみ田で食べたとは言えません。結構見てると、頼まないで帰る人多いんですよね。知らないのか?それとも満腹なのか。知らないのなら、可哀想。このページを見た人は是非お店の人に「スープ割りお願いします。」って言ってみましょう。それを考えると、なおさら麺の量は並ですね。

割スープについての追加情報♪
先日(2008年8月)にとみたに行った時のこと、割スープを頼むと『あっさりですか?こってりですか?』と聞かれまれました。
ぶんたが”こってり”を頼んだのは言うまでもありません。ねぎとチャーシューを入れてもよいですか?とも聞かれます。もちろん入れてもらいました。お腹に余裕のない人は、スープだけを楽しめる優しい心遣いだと思いました。
ちなみに『こってり』だと、その名の通りこってりです。油が多いんだと思うですけど、味も濃くスープ自体がドロッとしていて濃厚で美味しい。決してしつこくはありません。
それに対して、『さっぱり』だとスープがサラサラで、お腹にも優しい感じです。好みや気分にもよりますが、これももちろん可です!でもパンチが足りない感はあるので、個人的には男は黙って『こってり』!

山岸氏の言葉

とみ田4

今回とみたに行ってみてちょっとした変化がありました。テーブル席の窓側に額が置いてあって、あの大勝軒の山岸一雄氏がとみ田にあてて贈った言葉が大切に飾られていました。とみ田ファンとして、デジカメを忘れたけど携帯でパチリ。
日付を見ると、去年の6月。。きっと前回はカウンター席だったから気付かなかったんですね(^_^;)

Copyright (C) 2007 松戸市 戸定邸.com All Rights Reserved.
低反発マットレス 1000 FX